プリキュアオールスターズ NewStage3

Category: 映画  

さて、昨日は、娘ちゃんが首を長ーーーく長ーーーくして待ち望んでいた、

プリキュアオールスターズを観てきました。

娘ちゃんは、前々回で登場していた「キュアエコー」こと「あゆみちゃん」が登場すると、

「あっ、あゆみちゃんだ」と、嬉しそうにしてました。

また、ひかりテレビで過去シリーズも見ているため、「キュアブラック」だね、「キュアブロッサムだね」と、

プリキュアの名前を教えてくれたりしてました。

観終わったあとは、「楽しかったから、また観に行きたい」と、ニコニコでした。

既に、何回か映画館で映画を観ているので、上映中はとてもおとなしく観ることもできるようになってきいるので、

今度は、ちょっと長めだけど「ドラえもん」に挑戦してみようと思います。

さて、プリキュアをみての私の感想です。

今回のストーリは

グレルとエンエンはプリキュアの妖精になるために妖精学校で勉強の日々を送っているが、

その努力が見込まれ新たに誕生したプリキュアである「ハピネスチャージプリキュア!」の記述を、

プリキュア教科書に加えるために調べてきて欲しいと先生に依頼される。

その新しいプリキュア達がどこにいるのか見当もつかない2匹は、

以前世話になった「ドキドキ!プリキュア」の面々がいるソリティアを訪ね、

マナ達と再会、そしてシャルルが「ハピネスチャージプリキュア!」の妖精・リボンと連絡を取り落ち合う事にした。

約束の日、マナ達は待っていても相手が現れない事を不思議がる。

その時リボンが慌ててやってきてすぐに来て欲しいと言われる。

ブルースカイ王国の大使館を訪れるとそこにはうたた寝した途端熟睡して目覚めなくなっためぐみと、

起こすために苦慮するひめの姿だった。

全く目覚めないめぐみの姿、それは待ち合わせ場所の街頭ビジョンのニュースで流れていた、

突如蔓延した子供達が眠りから覚めない現象と同じ物だった。

ブルーはめぐみが夢の世界に閉じ込められていると察知、ひめやマナ達を夢の世界に送り出す。

マナ達は遊んでいるめぐみを発見すると同時に、ニュースで見た眠ったままの子供達を見つける。

そしてそこにはグレル・エンエンとは妖精学校での友達だった夢の妖精ユメタがいた。

事情を聞こうとするもユメタの母・マアムがその前に立ちふさがる。

かわいい息子のためを思って夢の世界での友達を作った、

それを邪魔する物は許さないとプリキュア達を排除してしまう。

元の世界に戻ったマナやめぐみ達はプリキュアの先輩達と連絡を取り翌日落ち合おうとするが、

マアムはエンエンの落としたプリキュア教科書を元に、

教科書に載っている全てのプリキュア達を夢の世界に閉じ込めてしまう。

他のプリキュア達が閉じ込められたと知っためぐみ達は、

プリキュア達と子供達を救うために再び夢の世界へと入り込んでいく。


という内容なんだけど、親としても考えさせられる内容でした。

それは、子供に対する愛情です。

マアムは、ユメタの笑顔を守ろうとして、子供たちを夢の中に閉じ込めます。

が、それは本当にユメタのためになることかどうかなんてことは考えず、

ユメタがずっと笑顔でいられるようにと・・・。

私も、娘ちゃんが可愛くて可愛くて仕方ないし、娘ちゃんの笑顔を守ってあげたいと思うけど、

ただ、守るだけでは、モンスターペアレントにしかならないし、

子供を育てるって、ほんと難しいなぁ。と改めて実感しました。

そしてNewStageシリーズで、一番いい作品だったと思います。

というより、この作品は前2作品を観てから観たほうがいいかもです。

なぜって、前々回に登場したキュアエコー、前作に登場したエンエンとグレル

キュアエコーは「友達を助けたい」という想いから、たった一度だけ「プリキュア」に変身できたんだけど、

今回は、エンエンとグレルが、「ユメタ」のためになにかしてあげたい。助けたい。という思いから、

再びキュアエコーとして登場したりするので、NewStage3が初めてだと、

ちょっとその関係性がわかりにくいかな?と感じました。

NewStage3は、今までのNewStageシリーズの中で一番良かったと思います。

娘ちゃんは、もう一回観たいと言ってますが、そうだなぁ。もう一回くらい観てもいいかな。と

思える内容でした。

ちなみに、大きいお友達も沢山観に来ていましたよ。




関連記事

テーマ : 映画    ジャンル : 映画
 2014_03_16


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

pink-kao

Author:pink-kao
編み物と読書と映画を観ることが好き♪

最近は、娘の洋服作りと料理の上達を目標に、日々奮闘中

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -




.