とんび (角川文庫)

Category: つぶやき  

今日が2回目ですね。

初回からそうですが、見てる途中で何度も泣きそうになりました。

我が子を思う、親の気持ち、

最愛の妻を亡くすということ、

母親がいない子供の気持ち、

どれをとっても、とても丁寧に描かれています。

また、内野さんが演じる「ヤス」がとても好きです。

古き良き時代の男って感じで、すごくかっこいいです。

そして、柄本さんが演じる海雲和尚の一言一言が心の奥に、響きます。

今クルーは、面白いドラマばかりですが、その中でも「とんび」が一番ですね。

これから日曜日が楽しみです。

そして、原作買って読まなきゃです。



とんび (角川文庫)とんび (角川文庫)
(2012/10/01)
重松 清

商品詳細を見る
関連記事

 2013_01_20


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

pink-kao

Author:pink-kao
編み物と読書と映画を観ることが好き♪

最近は、娘の洋服作りと料理の上達を目標に、日々奮闘中

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -




.