アナと雪の女王

アナよ雪の女王を観てきました。

娘ちゃんは、初の長編映画でしたが、飽きることなく観ることができました。


まずは、ストーリーですが、

触れたものを凍らせたり雪や氷を作る魔法の力を持って生まれたアレンデール王国の王女・エルサ。

ある夜、妹のアナと魔法で遊んでいるときに、間違ってアナに魔法をぶつけてしまう。

二人の両親である王と妃は、目を覚まさないアナを助けるため、トロールたちの所に行って救いを乞う。

幸いアナはトロールの力で回復したが、それと引き換えに、二人で遊んで楽しかった思い出だけ残し、

魔法に関する記憶をアナの頭から消すことになる。

エルサが魔法のかを制御できるようになるまではと、国王夫妻は、城中の窓や戸や門を閉めることにしました。

そしてエルサは部屋に閉じこもり、誰とも触れ合わず自分を抑えて生きることを強いられる。

一方アナは、なぜ突然大好きな姉が自分を避けるようになったのか理由もわからないままに、

閉ざされた城の中で寂しく成長する。

その10年後、二人は両親を海難事故で亡くし、お互いだけが唯一の肉親となってしまう。

さらに3年後、成人したエルサは女王として即位することになる。

13年間閉ざしつづけた城の門を、特別に1日だけ開いて戴冠式が行われる。

しかし、エルサの魔法はもはや自分の意思で抑えることが出来ないほど強大なものになっていた。

自分を抑え感情を殺してなんとか1日を乗り切る覚悟をするエルサ。

一方アナは、13年ぶりに外界と接触できる特別な1日に、新たな出会いを期待して胸を膨らませる。

そして、戴冠式に招かれていた他国の王子ハンスと恋に落ち、出会ったその日のうちに結婚の約束までしてしまう。

婚約を告げられたエルサは、あまりにも早すぎる展開に二人の結婚を反対する。

エルサはアナと口論になり、思わず人々の前で魔法を暴発させてしまう。

自分の力を知られ、怪物呼ばわりされたエルサは王国から逃げだす。

そして夏の王国は、エルサが知らずに暴走させてしまった魔法によって永遠の冬に閉ざされる。

北の山にたどり着いたエルサはそこに魔法で氷の城を建て、

自分を抑えつけるのをやめてありのまま独りで生きていく決意をする。


感想

ストーリーもさる事ながら、劇中歌もとても素敵でした。

そして雪と氷の世界もとても素敵に描かれておりました。

あと、脇キャラの雪だるまの「オラフ」がとても可愛かったです。

そして、アナが主人公と思われる映画ですが、アナとエルサのWヒロインのストーリーです。

子供ならアナ目線で、大人ならエルサ目線で楽しめる映画だと思います。

娘ちゃんに、この映画を観せることができてよかったす。

小さいお子さんがいる方でも、ぜひぜひ一緒に見て欲しい映画です。







テーマ映画
ジャンル映画

お片づけ

今日は、曇っていたけど、そんなに寒くもないので、

娘ちゃんと公園で遊んで、お好み焼きを食べてきました。

さて、一人っ子確定の娘ちゃんですが、生まれた頃からのお洋服が沢山あるので、

今日は思い切って、着られなくなった娘ちゃんの服を捨てることにしました。

そしたら、なんとゴミ袋(大)3つ分もありました。

おかげで、クローゼットの中がかなりスッキリしました。

スッキリした分、押入れダンス?を一つ追加して、娘ちゃんのエリアを作りました

お洋服はもちろん、バックやハンカチなども、一箇所にまとめておいて

娘ちゃんに、自分で選ぶ、片付けるという作業をしてもらおうと思います。

また、娘ちゃんのエリアに収まる分だけというように、娘ちゃんのものを買い過ぎないようにしようと思います。

って、書いてるけど、

今日、娘ちゃん用に4枚も春物追加購入しちゃったんだよね・・・。


テーマ働くママの育児日記
ジャンル育児

手あみキッズ (Let's knit series)

毛糸が有り余っているにも関わらず、

実家にも、まだまだ余っている毛糸が・・・。

毛糸を使い切るぞ。ということで、

娘ちゃんの来シーズン用のニット作成用に購入しました。

かわいいニットを編むぞーーー

手あみキッズ (Let\'s knit series)手あみキッズ (Let\'s knit series)
(2011/09/23)
不明

商品詳細を見る

テーマ働くママの育児日記
ジャンル育児

365日のベッドタイム・ストーリー―世界の童話・神話・おとぎ話から現代のちょっと変わったお話まで

娘ちゃんに読み聞かせしようと購入したけど、

三歳の娘ちゃんには、ちょっと早いかな。ということで、

最近は、本を読む時間もなかなか作れていなかったので、

夜寝る前に、一日一話読んで寝ています。



365日のベッドタイム・ストーリー―世界の童話・神話・おとぎ話から現代のちょっと変わったお話まで365日のベッドタイム・ストーリー―世界の童話・神話・おとぎ話から現代のちょっと変わったお話まで
(2005/11)
クリスティーヌ アリソン

商品詳細を見る

テーマ読書メーター
ジャンル小説・文学

プリキュアオールスターズ NewStage3

さて、昨日は、娘ちゃんが首を長ーーーく長ーーーくして待ち望んでいた、

プリキュアオールスターズを観てきました。

娘ちゃんは、前々回で登場していた「キュアエコー」こと「あゆみちゃん」が登場すると、

「あっ、あゆみちゃんだ」と、嬉しそうにしてました。

また、ひかりテレビで過去シリーズも見ているため、「キュアブラック」だね、「キュアブロッサムだね」と、

プリキュアの名前を教えてくれたりしてました。

観終わったあとは、「楽しかったから、また観に行きたい」と、ニコニコでした。

既に、何回か映画館で映画を観ているので、上映中はとてもおとなしく観ることもできるようになってきいるので、

今度は、ちょっと長めだけど「ドラえもん」に挑戦してみようと思います。

さて、プリキュアをみての私の感想です。

今回のストーリは

グレルとエンエンはプリキュアの妖精になるために妖精学校で勉強の日々を送っているが、

その努力が見込まれ新たに誕生したプリキュアである「ハピネスチャージプリキュア!」の記述を、

プリキュア教科書に加えるために調べてきて欲しいと先生に依頼される。

その新しいプリキュア達がどこにいるのか見当もつかない2匹は、

以前世話になった「ドキドキ!プリキュア」の面々がいるソリティアを訪ね、

マナ達と再会、そしてシャルルが「ハピネスチャージプリキュア!」の妖精・リボンと連絡を取り落ち合う事にした。

約束の日、マナ達は待っていても相手が現れない事を不思議がる。

その時リボンが慌ててやってきてすぐに来て欲しいと言われる。

ブルースカイ王国の大使館を訪れるとそこにはうたた寝した途端熟睡して目覚めなくなっためぐみと、

起こすために苦慮するひめの姿だった。

全く目覚めないめぐみの姿、それは待ち合わせ場所の街頭ビジョンのニュースで流れていた、

突如蔓延した子供達が眠りから覚めない現象と同じ物だった。

ブルーはめぐみが夢の世界に閉じ込められていると察知、ひめやマナ達を夢の世界に送り出す。

マナ達は遊んでいるめぐみを発見すると同時に、ニュースで見た眠ったままの子供達を見つける。

そしてそこにはグレル・エンエンとは妖精学校での友達だった夢の妖精ユメタがいた。

事情を聞こうとするもユメタの母・マアムがその前に立ちふさがる。

かわいい息子のためを思って夢の世界での友達を作った、

それを邪魔する物は許さないとプリキュア達を排除してしまう。

元の世界に戻ったマナやめぐみ達はプリキュアの先輩達と連絡を取り翌日落ち合おうとするが、

マアムはエンエンの落としたプリキュア教科書を元に、

教科書に載っている全てのプリキュア達を夢の世界に閉じ込めてしまう。

他のプリキュア達が閉じ込められたと知っためぐみ達は、

プリキュア達と子供達を救うために再び夢の世界へと入り込んでいく。


という内容なんだけど、親としても考えさせられる内容でした。

それは、子供に対する愛情です。

マアムは、ユメタの笑顔を守ろうとして、子供たちを夢の中に閉じ込めます。

が、それは本当にユメタのためになることかどうかなんてことは考えず、

ユメタがずっと笑顔でいられるようにと・・・。

私も、娘ちゃんが可愛くて可愛くて仕方ないし、娘ちゃんの笑顔を守ってあげたいと思うけど、

ただ、守るだけでは、モンスターペアレントにしかならないし、

子供を育てるって、ほんと難しいなぁ。と改めて実感しました。

そしてNewStageシリーズで、一番いい作品だったと思います。

というより、この作品は前2作品を観てから観たほうがいいかもです。

なぜって、前々回に登場したキュアエコー、前作に登場したエンエンとグレル

キュアエコーは「友達を助けたい」という想いから、たった一度だけ「プリキュア」に変身できたんだけど、

今回は、エンエンとグレルが、「ユメタ」のためになにかしてあげたい。助けたい。という思いから、

再びキュアエコーとして登場したりするので、NewStage3が初めてだと、

ちょっとその関係性がわかりにくいかな?と感じました。

NewStage3は、今までのNewStageシリーズの中で一番良かったと思います。

娘ちゃんは、もう一回観たいと言ってますが、そうだなぁ。もう一回くらい観てもいいかな。と

思える内容でした。

ちなみに、大きいお友達も沢山観に来ていましたよ。




テーマ映画
ジャンル映画

頭のいい子が育つママの習慣 (PHP文庫)

ここ一年以上、仕事が忙しく帰宅時間は、夜の9時10時になっており、

娘のことは、ほとんどパパ任せになり、たまに早く帰れても、

疲れているせいで、娘のちょっとしたわがままにイライラして、

娘には、「ママ怒ってばかりでいや」と、泣かれてばかりで、

子育てに自信をなくしているときに、たまたま本屋で見つけて立ち読みをしたところ、

「ア行の言葉の声かけが、子供を素直にする」という目次を発見

「あ」は「ありがとう」
「い」は「いい子ね」
「う」は「うまくなったね」
「え」は「えらいね」
「お」は「面白いね」

この言葉を、沢山子供に伝えるといいと書いてありました。

このフレーズは気になり購入したのですが、

伝えていい言葉、ダメな言葉が書いてあり、

ダメな言葉をたくさん使ってしまっている自分に気がつきました

例えば

「早くしなさい」
「ママもう知らない」
「勝手にしなさい」などなど

これでは、娘ちゃんも悲しくなりますよね。

この本には、子育ての基本的なことはわかりやすく掲載されているので、

子育てに迷った時に参考にできるかなとおもます。

ママになってまだ三年。

娘ちゃんと一緒に成長していきたいと思います。



頭のいい子が育つママの習慣 (PHP文庫)頭のいい子が育つママの習慣 (PHP文庫)
(2010/07/01)
清水 克彦

商品詳細を見る

テーマ働くママの育児日記
ジャンル育児

来年用にと

娘ちゃんのネックウォーマーを編みました。

スパンコール付きの毛糸で、編みにくかったけど、

娘ちゃんも気に入ってくれました


ね

不安だ

先週からの体調不良が回復せず、

本日も会社をお休み。

めまいは少し落ち着いたが、長く起きてることができない状態。

明日は会社に行きたいんだけど、行けるかな?

失敗もしてるので、挽回しないといけないし、

娘ちゃんも、調子の悪い私をみて、ちょっと情緒不安定だし、

いい加減気力で回復させないと。

他の誰に迷惑をかけても、娘ちゃんに心配変えてるのが、一番答える。

もうすぐ、暖かくなるし、娘ちゃんと元気に遊べるように、

早く元気になりますように。

テーマひとりごと。
ジャンル日記

くまちゃんシリーズ

今、一番ママがハマっている絵本です。

絵本を選ぶポイントって、人それぞれなんだろうけど、

私は、やはりお話の内容もですが、絵もポイントになります。

娘ちゃんが手にとってみたくなるような、かわいいイラストの絵本を選んでいます。

他のママさんは、どんなところにポイントをおいているのかな?

おやすみくまちゃんおやすみくまちゃん
(2012/07/17)
シャーリー パレントー

商品詳細を見る


おふろのくまちゃんおふろのくまちゃん
(2013/11/14)
シャーリー パレントー

商品詳細を見る


おすわりくまちゃんおすわりくまちゃん
(2010/08/07)
シャーリー パレントー

商品詳細を見る

テーマ絵本
ジャンル育児

お揃いで

北欧の生地で作ったポケットティッシュカバー
最近、北欧生地にはまっているので、
LIKE!の無料イベントに応募してみました。

娘ちゃん、最近は自分のハンカチ、自分のティシュと、
なんでも自分で持ちたがるので、かわいいティシュカバーを探してました♪
娘ちゃんとお揃いで持てたら嬉しいな。


デザインは、以下のページで見れますよ

北欧生地・ファブリックパネル・北欧雑貨・北欧カーテン・オーダーのルネ・デュー

テーマ働くママの育児日記
ジャンル育児

プロフィール

pink-kao

Author:pink-kao
編み物と読書と映画を観ることが好き♪

最近は、娘の洋服作りと料理の上達を目標に、日々奮闘中

カレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

カテゴリ

リンク

▲ top